BIGLOBEを解約する方法と注意点のまとめ

BIGLOBE SIMの月額料金と解約

ここではBIGLOBE LTEの金銭的な面についてご紹介していきます。現在かかっている月額料金と比べて、どれだけ料金が安くなるか、参考にしてください。では、月額プランを見てみましょう。

BIGLOBE LTE月額費用

BIGLOBE LTEのプランは、格安スマホなどのSIMはデータ通信用と音声通話機能付きの2つがあり、料金が違っているって知ってますか。音声通話SIMは、070/080/090番号が使えるものになっていて、従来のキャリア端末と同様にご使用されたい場合は、SIMはデータ専用ではなく、必ず音声通話付きのものを選んでください。音声SIMの料金は、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプランで1,600円、6GBプランで2,150円、12GBプランで3,400円、20GBプランで5,200円、30GBプランで7,450円となっています。

データSIMの料金プランは、3GBプランで900円、6GBプランで1,450円、12GBプランで2,700円、20GBプランで4,500円、30GBプランで6,750円となっています。

ベーシックプランとは、200Kbpsといった低速度の使い放題プランですので、それ以外にLTEの262.5Mbpsの高速回線が使えるプランがあります。初期費用は一律3,240円のみで、あとは、端末代ですね。

BIGLOBE SIMの解約制限について

最低利用期間と解約違約金、これは事前に把握しておきましょう。データSIMについては縛り期間がないため、契約期間を気にする必要はありません。いつ解約しても、解約手数料は掛からないのが嬉しいですね。音声通話SIMに関しては、12ヶ月の契約縛りがついています。万が一、1年以内に解約するとなると、違約金として8,000円支払う必要があるので注意して下さい。大手キャリアと違って、契約期間が自動更新されず、決められた期間内さえ過ぎれば、お好きなタイミングで違約金を払わず解約できるのは有難いです。

BIGLOBEスマホのチェックすべき項目

MVNOの一種であるBIGLOBE SIMでは、格安のSIMおよび格安スマホを提供しています。ドコモやauなどのキャリアから乗り換えてのご利用であれば、毎月の料金を大幅に減らすことができるサービスなのです。BIGLOBE LTEの格安スマートフォンなら、なんと月額900円で使用でき、大手キャリアと比べるとかなりお得なので、大人気になっています。docomo回線を利用しているBIGLOBE LTEは、そのおかげで、通話エリアの範囲にしても音声の品質にしてもNTTドコモのスマホに全く引けをとらないというのも利点になっています。エンタメフリーと呼ばれるサービスがBIGLOBE SIM特有のサービスとなっています。これが魅力です!これは、動画や音楽のストリーミングサービスを行っているYouTubeやAbmaTVなどのサービスが通信量の消費をせず、快適に無制限で使用できるという画期的なサービスとなっております。早速ですが、BIGLOBE SIMの詳細をまとめさせて頂きましたので、ぜひ、楽しんで頂ければと思います。

docomoエリア対応のBIGLOBEスマホ

BIGLOBE LTEの回線はドコモのものを使っています。同じ回線なので通話品質はdocomoと変わりませんし、通信エリアもつながりやすさも、ドコモと変わりがないので安心です。これまで使用していたNTTドコモのスマホであれば、BIGLOBE LTEでもそのまま使うことができます。BIGLOBE LTEで販売されているSIMフリースマホをセットで購入するのも、もちろんOKです。ドコモのスマホであることが条件ではありますがSIMカードを買いかえるだけでBIGLOBE LTEと契約することができ、スマホを買い替えたり、新品のものを購入する必要はありません。あまり知られていないながらもドコモとの提携により格安でありながらも信頼できる安定した環境を誇るBIGLOBE LTE回線はお得です。

SIMフリースマホが多い

今手元にあるスマートフォンがBIGLOBE LTE非対応の場合、スマホ本体の購入も必要になります。BIGLOBE LTEでセット販売されている端末は、他のMVNOに比べて非常に豊富な機種を取り揃えているのが特長です。タブレットも多く取り扱っているため、スマホでは小さい、、、!という人にもオススメです。

データ通信量の翌月繰越しに対応

データ容量はプランによって異なりますが、利用可能なデータ量を使用しきれない月もある場合があります。そこは、BIGLOBE SIMなら、余った分のデータ容量を、次の月に繰り越すことができます。MVNOの中にはデータ容量の繰越を行っていないものも多いので、翌月への持ち越しに対応している点は、BIGLOBE LTEを利用するメリットであるでしょう。データ繰越サービスのおかげで、お得な上に「もったいない感」も解消されますので使っていて気分がいいですよ。

通話料が半額!BIGLOBEでんわ

BIGLOBE LTEが手がけている電話サービスを「BIGLOBEでんわ」といいますが、そのメリットはこれまでの通話料金の半額で電話が使えてしまう所にあります。よくあるIP電話とは異なり、「 プレフィックス型通話」と呼ばれるサービスで、発信元の番号がちゃんと相手方に通知されます。当たり前ですが、このときに通知されるのは、使用している携帯電話の番号です。要するに、相手先では、電話がかかってきたときの状況が普段と全く同じなのです。IP電話サービスを利用して電話をすると、非通知での発信しかできなかったり050番号が通知されたりとするので、使っていて不都合が生じがちです。これに対し、BIGLOBEでんわは極めて利便性が高いと言えます。まだまだ通話のオトクなサービスがあります。

3分通話し放題とは?

大手携帯電話会社のdocomo・au・SoftBankは、以前にはなかったどれだけ通話しても一定額の通話し放題プランを提供していますが、格安スマホが売りのMVNOは通話し放題プランにまで対応しきれていないのが現状です。格安スマホは料金の点では魅力的だけれども、友達と通話をよくするから乗り換えるのはちょっと不安という方も安心してください。 BIGLOBE LTEに新しいサービス、月額650円で、国内通話であれば、始めの3分間が無料で何度でも通話できるが登場が出ました。3分かけ放題は大手携帯キャリアと同じ一般の電話回線を使用しているため、従来の「BIGLOBEでんわ」や通常の通話と同様に、発信者番号通知にも対応しており、通常の電話と変わりなく話し放題になる点が、大きなメリットです。BIGLOBEでんわですと、1分21円の通話料ですから、一月の通話時間が1時間を超えるようなら3分かけ放題の利用をおススメします。

650円で1,200円分が無料になる通話パック60がお得!

3分かけ放題はもちろん!BIGLOBE SIMでは、「BIGLOBE SIM」という、通話パック60と呼ばれる魅力的なオプションサービスが付随されています。この通話オプションは月650円で1,200円分話し放題というものです。3分以上通話することはない!という人には、3分かけ放題メニューをオススメしますが、長電話することもある!という方には、こちらの『通話パック60』の方が、メリットがあります。また上手に通話オプションを使うとよりお得になります。

最初の1ヶ月は無料に!

SIMをBIGLOBE SIMで契約をすると、最初の一月の料金が0円になります。ここで言う最初の一ヶ月とは、SIMカードやスマホ本体を手にした日を含む月のことです。もし1日にSIMカードが届いたのなら、1ヶ月丸々無料になるということです。現在利用しているキャリアの縛り期間や解約手数料の支払い義務もからんできますので 、1日になるまで我慢するってのも、どうでしょうね。時期に関しては、慎重に検討してみてくださいね。

BIGLOBE SIMの回線スピード

BIGLOBE SIMの場合、docomoのLTEという高速回線(375Mbps)を使用しています。速度に関しては、docomoの回線なら、安心の速度と信頼できますね。ドコモの回線を使っているのに料金が安くてすむことは、BIGLOBE SIMのいちばんの長所です。MVNO・格安スマートフォンのようなサービスは今後さらに広がっていきそうです。

BIGLOBE SIMの通信制限に関して

BIGLOBE SIMの場合、利用する方たちが公平に使用できるために、データ通信を多く利用したユーザーには、速度が制限されました。これは、ここ3日間のデータ通信の容量に応じで、規定容量を超過したユーザーに対して、通信速度を低めに制限する措置の対象になっていたのですが、この3日制限がなくなったのは、大きな話題となりましたね。要するに、BIGLOBE SIMには、重いファイルをダウンロードしたとしても、3日制限の心配をする必要は皆無です。

締切間近のキャンペーン