IIJmioの料金と解約について│みおふぉんのサービス詳細

IIJmio料金と解約について

月々の料金や通信速度など、IIJmioの概要について説明します。現時点で請求されているスマートフォン利用料金と照らし合わせながら、支払額にどのくらいの差があるのか、比較対象できると思いますので是非とも参考になさって下さい。それでは、早速、料金プランの詳細をチェックしていきましょう。

料金プラン

IIJmioの月額プランは、データ専用のSIMと音声通話ができるSIMの2種類あります。通話SIMには070/080/090番号が使えるというメリットがあるので、SIMをこれまでの携帯電話と同様に通話用として使いたいときには、音声用のSIMを使わなければいけないので気をつけましょう。音声通話SIMの月額プランは、ミニマムスタートプラン(3GB)で1,600円、ライトスタートプラン(5GB)で2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB)で3,260円です。

データ通信専用SIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB):900円、ライトスタートプラン(5GB):1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB):2,560円です。

IIJmioの最低利用期間

IIJmioの解約制限と解約違約金に関して、解説していきます。最低利用期間の規定は、IIJmioのデータSIMにはありません。契約を解除したいと思ったら、余計な手数料を支払うことなく行えるのは嬉しいことですね。しかし、音声通話SIMは最低12ヶ月利用しなければいけないという規定があります。もしも、12ヶ月以内に解約してしまうと、違約金として9,000円が掛かる事になりますので、利用期間も十分考慮する必要がありそうです。大手キャリアは縛り期間が自動更新されてしますが、13ヵ月経過した時点で違約金を支払う必要がなくなるので、その点は有難いことですね。

IIJmioスマホのユニークポイント

これから「みおふぉん」というネーミングの格安スマホと格安SIMについて紹介します。このサービスは株式会社インターネットイニシアティブが提供しています。「みおふぉん(IIJmio)」はインターネットイニシアティブが提供している音声通話付き格安SIMサービス、いわゆる格安スマホのことで、MVNOサービスが開始された当初から使用していた方であれば、 IIJmioは馴染のある名前です。ユーザーが選ぶ「格安SIMアワード2015」で総合部門で最優秀賞に輝いた「みおふぉん(IIJmio)」。この賞の受賞により、ブランド力はもちろん、サービスや品質において充実しているいうことが言えます。IIJmioへのMNPを検討している方の為に、IIJmioのキャンペーンやプラン変更まで、すべてをまとめてみました。圧縮した携帯料金を何に使うか考えるだけでワクワク。

docomo回線網を利用した格安スマホ

IIJmioはdocomoと同じ回線を使用しています。なので、docomoと同等の高い通話品質を保持し、通信可能エリアも広く、つながりやすいので快適に使えます。IIJmioの凄さは、docomoのスマホがそのまま使えるというところにもあります。ごく一部を除いた大半の機種が対応しています。勿論、本体も必要となった場合にはIIJmioからSIMカードとセットでの購入プランも用意されています。もしも現時点でdocomoによるスマホを保有しているなら、SIMカードだけで契約手続きを完了させることができるので、スマホ本体を有効にできるのはお財布に嬉しいですね。ドコモの信頼度などはそのままで、広い範囲をカバーしている通話環境の理由からも安心です。しかもリーズナブルに利用できるという、とてもお得なサービスです

バースト機能採用で、快適な低速通信

IIJmioは低速通信時でもWebを快適に使えるようにする「バースト機能」をサポートしています。バースト機能とはどういう機能なのか、説明しいていきましょう。IIJmioのバースト機能は速度制限がかかっている状態でも、最初の3秒間ほどは高速のデータ通信を行えるもので、通信をスムーズにする機能となっております。この機能のおかげで、低速通信で接続をしていてもブラウザ表示が高速で行われ、まだ表示されない!ってイラっとすることがなく、より便利にインターネットを使えるので、今、注目を集めているのです。ただ、IIJmioとDMMモバイルでしか採用されていない機能となっています。

データ通信量の繰越し対応!

データの通信量はプランによって変化しますが、時によってはあまり使用しなかったためにデータ容量がたくさん余ってしまう月もあります。しかしIIJmioであれば、このような場合にも、余った分を捨てることなく翌月に繰り越すことができます。このようなデータ容量を翌月に持ち越すことができないMVNOも少なくなく、余らせた通信量を次の月に繰り越して使うことができるIIJmioは魅力的です。使いきれずに余った通信量が無駄にならないことは、利用者にとっては嬉しい話です。

家族利用で更にお得、SIMカード最大10枚

IIJmioでSIMを追加するサービス「ファミリーシェア」を利用すれば、利用可能なSIMカードの数をこれまでの3枚から10枚までと改定することになりました。お子様からおじいちゃんおばあちゃんまで家族みんなでIIJmioへ乗り換えれば、いま利用している携帯料金よりも、大幅に料金を圧縮する事ができます。家族全員分でその割引分を考えてみると、かなりの節約効果を享受出来ることでしょう。家族全員分の携帯代のコストカットを考える良い機会となるでしょう。もちろん、購入後のフォローもしっかりしているので、初めて利用する方でも安心して使えます。お子様が利用する事に対し不安を抱いているのであれば、みまもりパックというオプションを追加することも可能なので、お子様を不快なサイトから守る事もできます。

IIJmioの評価

IIJmioの魅力は、サポートのきめ細やかさはもちろんのこと、MVNOとしての歴史、すなわち、信頼と実績にあります。実際に顧客満足度調査の格安SIMアワードでの受賞結果からも、この結果からもツーザーの満足度は高いということが言えます。サポート体制として、電話対応も十分満足いただけるだけのものを備えており、機械が苦手だと言う方でも、格安スマホデビューするMVNOとしてはオススメできます。

アフターサポートもしっかりし、速度も速いのがヘビーユーザーにも良し

IIJmioの口コミや評判を見ていると、その理由は、ユーザー数が多いにもかかわらず通信速度が安定して速いことと、アフターサービスが良いことでしょう。格安SIMアワード2015ではユーザーの投票結果により、総合部門で最優秀賞を受賞するほどの実績をほこっています。あなたが選ぶとしたらこれ以外に考えることはありません。何も迷わず決める事が出来ます、数多くあるMVNOの中でブランド力が強くて老舗なので信頼もされているMVNOです。利用者の多くが満足度が高いMVNOとして支持しているので、格安スマホ、格安SIMを今後検討されている方にとっては、間違いの無い選択になると思います。

みおふぉんの速度

昨今、数多あるMVNOサービスにおいてIIJmioは、225Mbpsのdocomo4GLTE回線を利用した人気のサービスとなっています。その回線速度や対応エリアには安心感があります。また時間帯や混雑状況に左右されることなく安定した通信速度を維持し、ネット上の口コミや評判などでも、さすがは人気MVNOと言えるだけある、高評価を得ている事が多いようです。通信速度が速くて安定感のあるMVNOを利用したいのなら、IIJmioを利用すれば二つのニーズを満たすことができると思います。

IIJmioの速度制御

IIJmioの場合、最近三日間で利用した低速通信での通信量が多い場合に、通信速度に上限が設定されることがあります。高速通信利用中には、この72時間制限の対象にはなりませんので、ご心配は無用です。ユーザーが平等に使えるように、データ通信を使いすぎている利用者に速度制限をしています。具体的には3日あたりの通信容量が、規定の通信量を超えた利用者には、速度制限が適応され、通信速度が遅くなるよう設定されています。ここ3日の通信量が、決められ量に届かなかったら自動的に制限解除となります。しかし、よほどのヘビーユーザーでもない限りはあまり心配する必要はないでしょうが、規制の存在を心に留めておくくらいはしておいても良いかと思います。

終了間近の割引キャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です