抜群に速いと評判のUQモバイルの速度│格安スマホ「UQモバイル」の料金やサービスの特徴など

UQモバイルの速度が抜群に速い!

MVNOがいろいろとある中でUQモバイルは、通信速度が速いという特徴が知られています。格安SIMアワード2015で示されたように、UQモバイルは通信速度部門で1位を受賞しています。快適で速い通信を最優先したい人に、高速通信環境を安定して提供してくれるUQモバイルが一番の選択肢になりますね。UQモバイルを始めとした、格安スマホ、MVNOが広がっていきそうで、今後がとても楽しみですね。

UQモバイルにおける3日間制限

どのMVNOでも変わりませんが、契約者が同じ条件で利用できるよう、データ通信を使いすぎのユーザーには速度を抑える措置をとっています。これは、三日前から今日までの通信利用したデータ容量から計算し、一定の限度を越えてもなお、アクセスし続けようとする利用者に対して、200Kbpsの速度規制が行われます。3日間で規定容量を超えなければ、速度制限が自動的に解除となります。通常使用している一般的な使用量であれば、あまり適用される事のない処置ですので、気にする必要は無いと思います。各料金プランごとの規定容量は規定されていないようで、各プラン共通で直近72時間で1GBが規定値に設定されています。

UQモバイルの評価まとめ

数ある格安スマホ会社の中でもUQモバイルの最大の魅力と言えば、なんといっても通信速度の早さが最大の魅力と考えられます。通信の優位性の高さは、ネット等でも太鼓判を押されており、料金プランはそれほど多彩ではなかったり、月額の価格は若干高くなってしまうものの、しかし、それらを考えても、総合的にみればとても魅力的なSIMといえるでしょう。格安スマホの購入を考えている方には魅力的な選択肢となることでしょう。

満足度が高い高速通信のスピード

UQモバイルの紹介をさせてください。やはり他社を圧倒する高速な実効速度なしでは語れません。私自身、さまざまなMVNOと契約しておりますが、時間帯を問わず安定した通信速度を維持することができるため 、1番信頼できるSIMです。知り合いの間で、私は即、UQモバイルと答えるでしょう。と問われたら、UQモバイル以外には思いつきません。他のMVNOより月々数百円、料金はあがりますが、安定した高速通信に関しては他を凌駕するものがあり、快適に利用できるので、それを考えると安いものだと思います。

UQモバイルとは?

UQモバイルは、auやAU、Softbankなどの大手携帯電話キャリアよりも使用料が安くすむMVNOの1つです。大手携帯会社のdocomo、AU、softbankなどからの乗り換えなら、月々のスマホ代がお得になるサービスです。なんといっても毎月の代金が1680円から利用できるのですから、いま、大注目なのも頷けますね。AU回線を利用しているUQモバイルは、そのおかげで、通話エリアの範囲にしても音声の品質にしてもAUのスマホに全く引けをとらないというのも利点になっています。UQモバイルは、SMS月額費用無料、テザリングも無料など、付帯サービスでオトクなものが多いです。それでは、早速!UQモバイルの速度や解約・店舗情報など、UQモバイルのすべてを網羅しました。ぜひ、楽しんで頂ければと思います。

AUの基地局を使った格安SIM・格安スマホ

モバイルルーターの老舗UQコミュニケーションズのUQモバイルでは、AU回線を使用しています。ですので、通話の品質はAUと比べてもなんら変わりはありませんし、サービスエリアも広範囲でつながりやすさは信頼できます。端末はAUのスマホならばたいていの機種がそのままUQモバイルの端末としてご利用できます。また、端末はAUから買わなくてはならない訳ではなく、UQモバイルからSIMフリースマホセットで購入することもできます。すでにAUのスマホをお持ちの方は、SIMカードのみの契約でUQモバイルの利用を開始できますので、わざわざ新規でスマホを買う必要が無いというのが大きな魅力です。UQモバイルはAUの回線を使用していながら、利用料金を安く抑えることができる格安スマホ・格安SIMサービスなのですね。

高品質通話VoLTEプランがある

UQモバイルといえば、VoLTE対応プランがあるとして話題になっています。でははたしてVoLTEとはどういったものなのでしょうか。VoLTE、それは今までの音声通話に比べ、音質が格段に改善された、通話方式の名称としては新しいものです。従来の音声通話が対応できる周波数は、300Hz~3.4kHzまででした。今では50Hz~7kHzの周波数までの音を聞き取ることができます。そのため、今までよりも格段に品質の高い通話音声が出来るようになったのです。UQモバイルの大きな魅力のひとつが、このVoLTEに対応しているということです。

翌月くりこしにも対応

UQモバイルにおいては、データ通信量の翌月への繰越もできるため月によってデータ通信量が大きく変わる方でも、繰り越しをうまく活用することで、データ量の制限を気にせず使えるのはオトクなことですね。UQモバイルには、ターボ機能というものも用意されていて、高速通信と低速通信に切り替えができる機能です。ターボ機能によりデータ容量を無駄に消費することがなくなるため経済的に使用できますね。

UQコミュニケーションズの格安スマホの月額と解約

UQモバイルの料金プランや通信速度についてご紹介します。あなたの現在の電話代とどれくらい違うかを比べながら、UQモバイルに変えると、どのくらい通信料金を削減できるのか、ぜひ読んでみてください。 月額費用と初期費用をチェックしてみましょう。

UQモバイルの料金プラン・初期費用

UQモバイルの料金は、データ通信専用の格安SIMと音声通話付きSIMは2つで料金が異なります。音声通話SIM使用では070/090/090の番号を使いますので、070/080/090から始まる携帯電話と同等の機能をご希望の場合は、必ず音声通話付きのSIMカードを選択してください。くれぐれもデータ通信専用SIMと間違わないように注意してください。通話SIMの料金プランは、データ無制限+音声通話プランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円となっています。

データSIMの月額費用は、データ無制限プラン:1,980円、データ高速3GBプラン:980円となっています。

UQモバイルの契約縛り

UQモバイルの解約制限に関して、説明していきます。データSIMは、最低利用期間の決まりはありません。つまり、いつ解約しても余分な手数料は必要ないということです。その一方で、通話SIMについては最低12ヵ月は利用することが契約条件となっています。もし、一年間使用せずに解約してしまうと、違約金の9,500円を支払わなければなりません。大手のキャリアでは、最低利用期間が終了しても、自動的に縛り期間が更新されてしまいますが、13か月以上利用なされた場合は、その後いつ解約しても違約金は発生しないので安心してご利用することができます。

終了間近のキャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です